2015年01月12日

【シナリオ配布】夢見る死者と死人使い(改訂版)【永い後日談のネクロニカ】

最近シナリオフックという存在を知った蛇の目です。
あれいいですね。TRPG版のお題みたいな、
文章書くときにお世話になったお題サイト様とか
ああいう感じの雰囲気を感じました。

永い後日談のネクロニカのシナリオで
ネクロマンサーと姉妹が仲良く対談してる姿ってあんまり見ないなと思って
ふと思いついたものを形にしてシナリオにしてみました


このシナリオは初心者向けのショートシナリオです。
キャンペーンであれば最初のチュートリアル代わりに使用することを推奨します。

また、フレーバー的に失敗作を姉妹全員に与えると
より楽しめるかもしれません。

使用する際にコメントを頂けるとより励みになります。



▼シナリオ概要



参加PL数:2〜4人
必要時間:2時間〜

合計悪意点:
 2人/8点
 3人/12点
 4人/20点



▼あらすじ



「みんなと――…………――したかった、な」

あの日交わした約束を果たそう。
希望亡き者と夢を知る者。
降りしきる汚れた雨の中目覚めた姉妹たち。

「そろそろあの子も死期が近いはずさ」

ネクロマンサーからの残酷な余命告知。

「君たちは兵士にもなれないゴミクズで、失敗作だ」
「私に夢を、見せてくれ。そして、倒せたのなら――」

失敗作が魅せる未練の力。
希望を知らないネクロマンサーに夢を見せることはできるのだろうか。



▼シナリオ



*アドベンチャーパート
カルマ記憶のカケラを新たに取得する

コンクリートでできた簡素な部屋。窓からは雨がざあざあと降っているのが見える。
あまり広くはなく、木で出来たベットに姉妹は寝かされている。
医療関係の記憶の欠片を持つドールにはこれが処置台だと分かる。

君たちの枕元には各自の宝物がそっと置かれている。
部屋の奥には鋼鉄でできた扉がひとつ。
自己紹介を終える頃には姉妹たちは自身が死んだこと、お互いがアンデッドであることを自覚する。
その際、お互いに会話があれば対話判定をさせてもかまわない。

その過程を終えたころ、奥から白衣を着た女医が一人やってくる。
目星ロールに成功すれば、彼女の白い肌は生気をまるで感じられないと感じる。
さらに、前髪で隠れた顔の半分には「おおあな」があるのがわかり、
明確に彼女がアンデットだと認識できる。
彼女は名もなきネクロマンサーで、名を問われれば「忘れた」と簡潔に答えるだろう。

名もなきネクロマンサー兵士を生み出すよう国から派遣されたネクロマンシー技術を知るアンデッド。
彼女の上司は空襲を受けて数年前に死亡し、それから連絡が取れないのだが
本人はそれを知ってか知らずか任務を続行。今もなおアンデット兵士を生み出し続けている。
精神は良好とはいいがたいが、話が通じない相手ではなく
この世界ではまれに見る良いネクロマンサーだといえるだろう。


「おはよう諸君。君たちは死んでも尚、この世界では珍しいほど現世に未練たらたららしいな」
「こんな何にもない世界でよくもまぁそんな気になるもんだ」
「……なぁ。そんなに、なにが君たちをそんな気にさせたんだい?」

ここで姉妹たちは記憶のカケラを取得する。

少女悲しい目をした少女。この世界に降り注ぐ死の遺産――放射線によるガン患者。
人見知りだったけれど、寂しがり屋で甘えん坊。
同じ病気ではなかったけれど、同じ患者だった貴方たちはすぐに仲良くなった。
たしか、死ぬ前に一つ、約束を交わしたけれど――
ああ、なんだっただろう。今はまだ、思い出せない


ネクロマンサーにもし少女のことを問う
 →「死亡者リストには載っていない」
少女を知っているか問う
 →「知っているよ。丘の上にある病院……癌センターにいる。そろそろあの子も死期が近いはずさ」
なぜ知っているのか
 →「私が診るのは死者だけじゃない」「元々、私は医者だったのだよ」

一通りの質疑応答をこなした後、ネクロマンサーへの対話判定を行う。
最後にネクロマンサーは君たちに言う。

「君たちは兵士にもなれないゴミクズで、失敗作だ。私は君らに興味はない」
「――が、その少女に対する強い未練には興味がある」
「アンデットが心を取り戻した事例は知っているが、見たことはなくてね」
「私に夢を、見せてくれ。そして、倒せたのなら、ここから外に出るがいいよ」

ネクロマンサーが静かに微笑んだ瞬間、天井から箱が落下。
そこから彼女が生み出したアンデットが出てくる。

*バトルパート
2人
煉獄:ゾンビ×10、ハウンド*3

3人
煉獄:ゾンビ×15、ハウンド*2
地獄:ドラッグイーター

4人
煉獄:ゾンビ×10、ハウンド*4
地獄:ドラッグイーター×2
勝利条件敵の殲滅

カルマ誰一人欠ける事無く戦闘に勝利する



ネクロマンサーは戦闘に参加せず、傍観している。

*エンドパート
戦闘が終わる頃、気がつけば雨は止んでおり、
空は曇天であるものの進むに当たって支障はなさそうな天候だ。
あたりに散らばる肉片を物ともせずに、ネクロマンサーは拍手を姉妹に送るだろう。

もしも姉妹がネクロマンサーを殺したいと宣言した場合
彼女は抵抗することもなくあっけなく死亡する。
「あぁ……これで、やっと、この世界から――」
どこか安堵の笑みさえ浮かべ、つぶやきを一つもらして彼女は冷たい床に崩れ落ちる。
白衣のポケットには鍵が入っており、それを使って玄関から出ることが可能だ。

ネクロマンサーを生かす場合
「なかなかいいものを見せてもらった。感謝しよう」
ネクロマンサーはそう言って部屋を退室する。
奥からかちゃりという音がして、この建物の玄関の扉が開いたことが分かるだろう。
彼女は君たちを見送ることもなく、君たちが倒したアンデッドの肉片をかき集めている。
おそらく研究材料にするのだろう。こうして君たちはこの世界への第一歩を踏み出すことになったのだ。

ネクロマンサーを仲間に誘った場合
「馬鹿なことを言うんじゃあないよ。私を連れたところでお前たちにメリットがないさね」
ネクロマンサーは驚いた後、頬を掻きながらそう言って姉妹入りを辞退する発言を一度するだろうが
再度仲間にならないかを問われ、かつ好感度が高く姉妹の数が少ないのであれば連れて行っても良い。

「私は――私も、夢を見て、いいのだろうか。
 死んだ人間でも、叶えることは、できるのだろうか……」

仲間にする場合、以下のデータになる。

夢を追う者「アノニマス」ポジションはソロリティ。変異があがるクラスを推奨。
彼女の外見特徴である「おおあな」を持たせると良いだろう。
記憶のカケラは「一人ぼっち」「願い事」を取得。
もちろん、姉妹に名づけられたならその名を使うが、
もしとくになければ「名前がないと呼びにくいだろう。ならアノニマスとでも呼びたまえ」
と名乗り、以降彼女はアノニマスと名乗り続ける。


あまりにも攻略簡単すぎるだろ!という方向けに。
【改造案】夢見る死者と死人使いの敵調整について【永い後日談のネクロニカ】


▼よかったらぽちぽちしてくださいませ!
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram無料ゲーム・攻略ブログ
posted by 蛇の目 at 23:30| Comment(7) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シナリオを使用してもよろしいでしょうか?後ほど感想も書きたいと思っているのですが…
Posted by セレン at 2015年12月27日 12:18
コメントが遅れ、大変申し訳ありません。
シナリオの使用は自由になっております。

よき後日談の世界を。
Posted by 蛇の目 at 2016年02月10日 03:35
初めまして。突発卓でこちらのシナリオを使用させていただきます。
初心者向けの短いシナリオということで大変助かります。ありがとうございます。
Posted by ティー at 2016年07月18日 17:21
はじめまして。オンセにて、こちらのシナリオを利用させていただこうと思います。素晴らしいシナリオをありがとうございます!
Posted by あるか at 2016年08月24日 23:20
初めまして!
素敵なシナリオをありがとうございます。
使わせていただきたいと思います。
Posted by あるびの at 2016年11月13日 11:58
コメントが遅れ、大変申し訳ありません。

「初心者向けの基本ルルブのみのシナリオ」が
このシナリオのコンセプトとなっておりますので、
そのようなご意見を頂けて大変うれしく思います。

皆様のよき後日談の世界をお祈り申し上げます。
Posted by 蛇の目 at 2016年11月29日 04:44
ネクロニカ布教セッションにお借りいたします!
Posted by 初心者NC at 2017年03月09日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。